☆いいものステーション☆
管理人が厳選したイイモノをご紹介します
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


親子ではじめる地理まるごと満点帳 |吉本 笑子
親子ではじめる地理まるごと満点帳親子ではじめる地理まるごと満点帳
吉本 笑子
情報センター出版局 刊
発売日 2005-09
価格:¥1,575(税込)
発送可能時期:通常24時間以内に発送
オススメ度:★★★★★




親子で何かを調べたり学んだりって楽しいですね。 2005-11-16
この著者は子供を知っていると思いました。大人が喜ぶものは子供も喜びます。子供を子ども扱いせず、この本を作ったのだと感じました。
そんな著者の姿勢を子供はよく知っていて、大人が楽しんでいるからどれどれ?という様子で興味を示します。
また、この本は子供のためだけではなく、「親子で」を大切にしている本だと思いました。親が教えようとせずに、一緒に楽しんで読む本。そうすればきっと成果が出ると思うんです。それと、地理の本というと、ただ単に地名だったり産業だったりするのですが、土地についての産物やその土地出身の歴史上の人物やその土地で起こった歴史的事件などなどが織り込まれているから、読んでいて、なるほど~と親も楽しめます。わが子は著者の作品に「ぽんこちさんの毒キノコ事件」という本があることを知り、ほしいといいました。
しかし、すでに買う事ができなくて、図書館で借りてきて読むことになったのですが、本を読むのが嫌いな子が、一気に読んでしまったのには驚かされました。また、その本にでてきた「古墳ってどこにある?近くにある?」なんて聞かれて、母親もタジタジ。
そこで、ダメ母は知ったかぶりをしないで、一緒に調べてみることにしました。親子で調べているとき、フッとこれが親子の時間なんだろうなと思い、にんまりしてしまいました。不思議とすごく楽しかったです。勉強しなさい!早く~しなさい。と声をかけ続けてきたダメ母はちょっと反省です。でも、来年はいよいよ受験勉強開始年齢かな?と思うと、不安がいっぱいです。この著者がそんな母のためにどうしたらいいかなんて本を出してくれるといいなーと思うダメな母です。


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2006/5/29に作成しました。


スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する






Copyright © ☆いいものステーション☆. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。