☆いいものステーション☆
管理人が厳選したイイモノをご紹介します
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


銀色のフィレンツェ―メディチ家殺人事件 |塩野 七生
銀色のフィレンツェ―メディチ家殺人事件銀色のフィレンツェ―メディチ家殺人事件
塩野 七生
朝日新聞 刊
発売日 1993-10
価格:¥630(税込)
発送可能時期:通常24時間以内に発送
オススメ度:★★★★




エレガントな歴史小説 2004-09-19
 メディチ家が君臨する16世紀前半のフィレンツェを舞台とした、優雅な香りの漂う歴史小説。ストーリーは、メディチ家傍流の若者ロレンツィーノが、暴君アレッサンドロに憎悪の念を抱き、そして暗殺実行に至るまでの一連の流れを軸に展開される。しかし、あくまでもこの小説の主役はロレンツィーノやアレッサンドロといった一個人ではなく、16世紀前半のフィレンツェという都市である点が特徴であり、当時のフィレンツェの政治的・思想的状況、そして人々の暮らしぶりなどが、眼前に浮かんでくるように、活き活きと描かれている。これを可能とする筆者の知識、筆力は脱帽ものである。
 ルネッサンス時代のイタリアに興味がある人には、楽しみながら歴史・文化への理解が深まること請け合いであり、お勧めである。


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2006/5/7に作成しました。


スポンサーサイト




Copyright © ☆いいものステーション☆. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。