☆いいものステーション☆
管理人が厳選したイイモノをご紹介します
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


死霊〈2〉 |埴谷 雄高
死霊〈2〉死霊〈2〉
埴谷 雄高
講談社 刊
発売日 2003-03
価格:¥1,470(税込)
発送可能時期:通常24時間以内に発送
オススメ度:★★★★★




隠れた山場 2005-06-09
~「死霊」の山場は各登場人物が内面を吐露する場面だとよく解説されるが、実はそれら
の章を繋ぐ2章、4章なども結構面白いことになってると思う。
特に4章。ここでは異常とも言える濃い霧の描写が延々と続く中、公園で尾木恒子に
「何故、赤ちゃんが泣くのを止めてはいけないのですの?」と三輪に聞く。
これに対し、三輪は「それが・・・、唯一の起動~~力だから」と答える。
ここを読んだ時に「死霊」の難解なテーマの視界が少し拓けたような気がした。
5章の「夢魔の世界」を前にしたこの4章「霧の中で」は5章にひけをとらない
名場面だとも思う。~


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2006/5/7に作成しました。


スポンサーサイト




Copyright © ☆いいものステーション☆. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。