☆いいものステーション☆
管理人が厳選したイイモノをご紹介します
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


文人悪食 |嵐山 光三郎
文人悪食文人悪食
嵐山 光三郎
新潮社 刊
発売日 2000-08
価格:¥780(税込)
発送可能時期:通常2~4日以内に発送
オススメ度:★★★★




文人を食の面から考察した非常に良書です。 2005-07-30
作家達は自分の命の分身である作品を創造する上で様々なエネルギーを使う。それはそうでしょう、命を削って作品を作り上げているのだから。そのエネルギーの源は各人違うと思うが、本書は「食」の面から彼ら「文人」のエネルギーの源泉を考察している。興味深い良書。
作者は「食」と「作品」は密接に繋がっていると考えており、彼ら文人の作品のなかから、食を考察し、その考察結果を踏まえ、作品を再度見つめなおしている。もう数回も読み返している。この作品から読んでみたいと思わせる作家もいるし、再読した作家もいる。
日本文学を「食」から見つめなおし、新たな世界を構築した作者に敬意を表す。非常に興味深く、知的好奇心をくすぐられる良書だ。


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2006/5/7に作成しました。


スポンサーサイト




Copyright © ☆いいものステーション☆. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。