☆いいものステーション☆
管理人が厳選したイイモノをご紹介します
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


緋色のヴェネツィア―聖(サン)マルコ殺人事件 |塩野 七生
緋色のヴェネツィア―聖(サン)マルコ殺人事件緋色のヴェネツィア―聖(サン)マルコ殺人事件
塩野 七生
朝日新聞 刊
発売日 1993-06
価格:¥630(税込)
発送可能時期:通常24時間以内に発送
オススメ度:★★★★★




フルカラーの歴史へ 2004-09-12
「ローマ人の物語」の著者塩野七生による、ヴェネツィアとトルコを舞台にした創作歴史絵巻です。
この本の読みどころを簡単に挙げると
 1、史実に裏付けられた都市の描写
 2、現代のフツーの人なら一生かいま見る事の無い、国家による水面下の活動
 3、史実の中を泳ぐ架空の人物=マルコ・ダンドロと遊女オリンピア
といったところでしょうか。1と2に関しては人気のある他の著作でも見られる、要するに「定評のある」部分なのですが、3についてはこの作品にしかない楽しさです。
モノクロームで実感の無い「歴史」がマルコとオリンピアによってフルカラーの「今」に塗り替えられ、歴史の門外漢である私たち読者を当時の地中海の国々の民にしてくれるのです。この作品を読んだ後は、テレビの歴史クイズ番組等で見る地中海がそれまでの印象とはまるで違うものになる事は間違いないでしょう。
※しかもなんと三部作です。この楽しさがあと2回もあるのです!


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2006/5/7に作成しました。


スポンサーサイト




Copyright © ☆いいものステーション☆. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。